スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治と未来ビジョン 

 私には総合商社にて13年の間、勤務した経験があり、海外30カ国以上を回り、100カ国以上と取引しました。数多くの商談を行ってはいましたが、ほとんどが日本より貧しい国でありました。
 しかし、日本と違っているところはあります。それは、どの国も自国を愛し、国の将来のことを考え、よくしていきたいという思いをしっかりと持っていることでした。
 
 なぜ日本より貧しく、生きることだけで精一杯である国のほうが、そのような思いを持っているのか。日本は豊かですばらしい国なのに、なぜ、日本人は、自国の将来に不安をおぼえてばかりいるのか、問題意識を感じてまいりました。しかし、今になってわかることがあります。それは、日本の政治家が希望や夢、未来へのデザインを国民、特に若い人たちに与えていないということです。
 国民に自国の未来デザインをできない政治家には、政治家の資格はないと思っております。しかし、私たち幸福実現党には確かな未来ビジョンや夢があります。そして、命をかけて日本をよくしていく気概を持っています。
 
 世界でも有数の繁栄を享受する日本には、世界に夢を与え、希望に満ちた国でなければなりません。そのためにも、日本は更に発展繁栄し、世界のリーダーとなるべきだと思うのです。そのための政治活動を、幸福実現党において展開してまいりたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。