スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月20日 フウ子ちゃんの妹 

みなさん、こんにちは。

先日、秋田と岩手のみんさま、本当に、日本を素晴らしい国にするために集って下さり、誠にありがとうござました。
必ず、迷妄に陥った日本の政治に、新しい風をおこしてまいります。今後ともご支援、よろしくお願い申し上げます。

さて、今年の初めに、「学校からいじめをなくすこと」を公約に児童会長に立候補して、見事当選したフウ子ちゃんの話しをブログで紹介させていただきましたが、半年ぶりにお父さんにお会いしました。

今度は、フウ子ちゃんの妹の話をご紹介いたします。

名前はトウ子ちゃんです。

小学校4年生のトウ子ちゃんは、お姉ちゃんと一緒に、朝の5時に起きて、姉妹伊で勉強しています。トウ子ちゃんの将来の夢は大統領です。もちろん、日本の大統領です。幸福実現党の主張を聞いて、なんと日本の大統領になる夢を見つけたそうです。

お父さんは、フウ子ちゃんに対してもそうですが、トウ子ちゃんに対しても同様に、その夢を「無理だ」などと否定することなく、「大統領めざして頑張ろうね」と励ましているそうです。

なんて、素敵な家族でしょう。日本の未来は明るいと思いませんか。

私たち、幸福実現党は、彼女たちのような、子どもたちの未来に、大きな責任を負っています。
最小不幸社会の実現では、彼女たちに合わせる顔がありません。なんて、卑怯な公約なのでしょうか。

すべての子どもたちの最大幸福をつくることこそ、責任ある大人の政党だと確信しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。