スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月3日 中国国慶節 

皆さん、こんにちは

 中国の国慶節に参加するために、今週中国に行ってきた方の話を聞きました。まず、国慶節では、5km四方が完全警備で、許可を得た選ばれた人しか入ることができず、非常に残念だったと言ってました。実際、私も、テレビで観ましたが、あまりに統制されている式典と、また、軍事パレードの桁外れのスケールに驚かれた方も多かったのではないでしょうか? 北朝鮮の軍事パレードとまったく同じで、共産国は、圧倒的な軍事力を誇示し、その力で人民を押さえつけ、そして近隣国との外交に臨もうとしていると思わざるをえません。まさに国を挙げて軍事大国を標榜していることを改めて思い知らされました。 中国国民のコメントも映像で流れていましたが、みんな一様に軍事力を誇っておりました。中国の軍事予算はすでに日本を超え世界第二位となり、日本向けのミサイルや最新式の兵器を見るにつけ、中国の軍事的脅威に対し、日本もしっかりした対応・準備をしなければいけないことを痛感しました。

 彼は、北京市内の数千もの巨大なビル郡や空港の大きさなど、中国の経済的な発展とそのスケールの大きさに、大いなる感銘を受けて帰国しました。これから、ますます発展するだろうそのエネルギーをしっかり感じたそうです。一方中国に比べ、日本の将来に対して寂しい思いにかられたそうです。政治家はいかなる日本に導こうとしているのか、ビジョンが全くないことに、憤りを覚えた言うことです。無駄な予算の見直しなど、縮み思考がこの日本を覆い、政治家や官僚への不信感を増すことだけを持って、政権交代しても、日本の未来は拓かれません。この国をどうデザインするか、この構想力なくして、日本の発展は望めません。

 昨夜は、2016年のオリンピック開催地がリオデジャネイロに決まり、残念だった家族と話していました。東京で開かれれば、オリンピック景気も期待できたかもしれませんが、それも夢と消え、結果的に、真に発展する道を私達日本人が自分達で模索する以外にない状況へと追い込まれたことは、長い目でみて良かったのではないかと自分に納得させました。

 皆様、明日はいかがお過ごしですか?
 私は、11:30から横浜駅西口で、加藤文康候補の応援に行きます。木村智重新党首が応援演説に来ます。また、また、『幸福実現NEWS 創刊号』も配られる予定です。皆さんお楽しみに。
その後では、横浜アリーナに向かい家族と合流し、幸福の科学 大川隆法総裁の講演会(13:00より)に参加いたします。横浜駅西口、そして横浜アリーナで、皆さんとお会いできることを楽しみにしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。