スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月3日 松島ひろのりってどんな人? 

みなさん、こんにちは。

さて、興味のない方もたくさんいらっしゃると思いますが、あらためて自己紹介をさせていただきます。
自己紹介によって、幻滅をされたり、この松っちゃんブログを見る方が激減されたりする危険性をはらみながら、ごく一部、少数の人の中に「もっと、松島さんががどんな人か知りたい」と言う声があるのではないかと勝手に妄想し、2~3回続けて、“Who's Macchan?"(松っちゃんって誰?)をやらせていただきます。興味のない方は、もちろん無視してください。なお、読んでしまって幻滅したとしても、どうか私一人の問題ですので、幸福実現党のファンだけはやめないで下さい。お願いします。

それでは、じゃじゃ~ん!
_MG_9218.png

1957年7月12日(52歳)酉年 盛岡市生まれ、かに座(かめ座と間違えて書いているのに気づき直しました。良かった)両親健在(盛岡在住)、盛岡市立仙北小学校、仙北中学校、岩手県立盛岡第一高等学校卒業し、東京都立大学(現、首都大学東京)工学部卒業、三菱商事㈱会社入社、鉄鋼輸出本部で13年勤務(内、3年4ヶ月がアフリカ・ナイジェリア勤務)ヨーロッパ、北米、南米、中近東、西南アジア、東南アジア、アフリカなど、全世界約40カ国訪問。ナイジェリア時代に、クーデター未遂、湾岸戦争などを体験、軍事政権の中、軍隊に強制連行され、運転手が鞭打ちの刑にあったり、一日語っても語り尽くせぬ、日本では想像できない経験をさせていただきました。(ナイジェリア経験については、ネタ切れの時でも、使おうかと姑息に考えております。)

<趣味> 中学から大学まで11年間(3年+3年+4年=11年?)器械体操部で、毎日手に血マメをつくって、泣きながら鉄棒を練習していた思い出が残っています。得意種目は、平行棒と床で、苦手種目というか嫌いな種目がとにかく鉄棒でした。(体操センスがなかったのによく11年もやったと、忍耐強さには関心しています。)力があったので、力でごまかして技を覚え、強引にやるので、美しい体操とはいえなかったです。体も固い方でしたので、それもあったかもしれません。会社に入ってからは、ラグビーと柔道をやりました。会社のラグビー部は強く、日本一になった選手が4,5名いたし、第一回・ラグビー・ワールドカップのジャパンのレギュラー(ハーフ)もいたんですよ。海外遠征も4年に一回行っており、充実したラグビー生活も送れました。(私は岩手県人として、当時ラグビー王国の新日鉄釜石を誇りと思っており、会社では器械体操部もなかったので、ラグビー部を選びました)ラグビーの試合が終わった後で、アキレス腱を切ったのが一番大きな怪我でした。(なぜ、試合が終わった後で、アキレス腱を切るの?って)柔道部は、ほとんど名ばかりの部員でした。部員が少なく試合に団体で出場できないから是非にと先輩に頼まれて、新入生の時に同僚の花岡君と試合に出場したした。武道館での大きな試合で、私は一回戦で敗れましたが、同じ白帯の花岡君は、2回か3回も有段者に勝ってしまいました。(おかげで私と花岡君が交互に団体戦で出場する予定でしたが、彼だけが出ることとなり、私の出場は個人戦の一回だけでした。)

運動以外の趣味としては、将棋2段です。2段と言っても実践の2段ではなく、日本将棋連盟の認定した将棋問題を1年間解いて、その点数で認めらた段位ですので、ペーパー2段です。

それでは、今日はこれまでとします。(興味のない方、すいませんでした。政治家として、意見を述べることも重要でしょうが、候補予定者の横顔を知って頂ければ、より理解が深くなるのではないかと思います。)

みなさま、盛岡は今、マイナス9度です。寒い冬もあと一ヶ月です!(極寒の日本の景気はあと何年続くのでしょうか?)体に気をつけて、明日も元気に頑張っていきましょう。私は、明日は『松島ひろのり 講演会ニュース』第一号の製作打ち合わせを行います。皆さん、待ってて下さいね!おやすみなさい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。