スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月10日 経済一流、政治三流、マスコミ五流 

みなさん、こんにちは。

(今から、夜の集いに行ってまいります。その前に、みなさまに本日のブログを書いてまいります。)

私が総合商社に勤めていた20年前頃に、「経済一流、政治三流」と言われていました。
しかし、これには続きがあって、その後にマスコミ○流なんだけど、あなたはいくらぐらいだと思うかと尋ねられました。

私は、ちょっと考えて「二流ぐらいですか。」と答えたときに、「そんなに上等ではない。五流だ。」との答えでした。非常に驚いたのを覚えています。

なぜ五流なんでしょうか。日本の新聞社ほど売られている新聞紙は世界にないですし、テレビでもよくドキュメント賞とか何とか賞など、世界的な賞も貰っているのに、なぜそんなに評価が低いのかとわからなかったので理由を聞いてみました。

理由はこうです。

「なぜ経済は一流か。それは世界で通用している。日本製といえば、一流品だろう。みんなこぞって日本製品を買うだろう。

政治はどうか。日本の総理が誰か、世界の人たちは全く知らない。フランスやイタリア、ブラジルなどの大統領などは知られているのに、日本の総理や外務大臣など、ほとんど知られていない。
しかし日本国自体は、ODAなどの経済的な国際貢献度はきわめて大きい。だから政治はまだ三流ですんでいる。

それに対して、日本のマスコミは、海外のマスコミから、まるで相手にされていない。海外のメディアに対して価値のある発信が何もない。日本国内の人だけを相手にしているだけの五流だ。」ということでした。

実はさらに続きがあって、日本の知識人に対する評価ささらに低い、なんと『七流』なんだそうです。

マスコミの五流の意味に加えて(世界で日本の知識人を知らない、思想性がない、国際貢献していない)、知識人と称する人でも、そもそも何も発信していない人が多く、発信している人は、左翼思想にかぶれた思想、古臭い過去の思想などの垂れ流しで、まさに害毒を流している人ばっかりだと。

みなさんの評価、感想はどうですか? 当たっていると思いますか?
私は、なるほどと思ってしまいましたが・・・。(情けないですね)

さて、現代では、どうなっているのでしょうか?

経済は、一流のままか、政治は三流のままか、マスコミや、知識人の評価はどうなったのでしょうか?

さて、政治が三流とは、政治家が三流というだけではありません。それを選出している国民が三流ということであるし、もし三流より落ちているとしたら、私達国民の意識がどんどん落ちていることに他なりません。

みなさん、立派な国をつくっていきましょう。世界に貢献する夢の国をつくっていきましょう。

政治家でない、政治屋や利権屋に政治を委ねているから、腐敗政治が終わらないのです。
腐敗政治を許しているのは、国民が腐敗しているからです。しがらみのない、クリーンな政治をつくっていきましょう。

幸福実現党は、未来を拓く21世紀の新しい政治を行います! 
ご期待ください!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。