スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月16日 草莽崛起(そうもうくつき) 

みなさん、こんにちは。

今はまだ真夜中ですが、今日の最低気温は7度と5月上旬の暖かさになるそうです。日々春の到来を感じながら、政治にも春を迎えるよう、頑張ってまいります。みなさん、応援お願い致します。幸福実現党こそ、春を呼ぶ政党です。

みなさん、ご存知のとおり、鳩山邦夫さんが、新党立ち上げに動きました。なんと坂本竜馬さんを引き合いに出していましたが、何を血迷っているのでしょうか。明治維新で倒幕された江戸幕府の象徴が、あなた方ではないですか!

草莽崛起

言わずと知れた、吉田松陰の有名な言葉です。
草莽とは、在家のことです。「時の時勢を打開し、日本を救えるのは、大名でも公家でもなく、在家の人たちのみである」という松蔭先生の主張です。

その言葉のとおり、倒幕ののろしを上げたのが長州藩の奇兵隊などの諸隊であります。奇兵隊とは、名前のごとく奇兵つまり、兵(武士)ではない人たちによる部隊です。伊藤博文ひきいる力士隊など、農民や町人、また僧侶や下級武士などが挙兵したことによって、明治維新の火蓋が切られたのです。

鳩山邦夫さんのように、政治家三世で、12億円の親からの子供手当てをもらっているような親の代からの身分に胡坐をかいて自分の保身だけしか考えていない武士を倒さなければ、列強から日本を救えないと、在家の方(素人)が立ち上がったことです。

たぶん、優秀な鳩山邦夫さんは、すべて知っていながら、あえて坂本竜馬を引き合いに出しているのでしょうが、いくら無節操の政治家といえどもやめた方がよろしいと存じます。あなた方が、倒された幕府なのですから。

坂本竜馬さんは、幸福実現党の1月の参院選の出馬の記者会見からご紹介しているとおり、幸福実現党の応援団長です。

今日は、奥州市に行きます。小沢さんの地元です。ここにこそ、倒幕の象徴の方がいらっしゃいます。
奇兵隊よ! 立ち上がろう! 政治王国岩手から、倒幕ののろしをあげていきましょう!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。