スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心からの感謝と祈りを込めて 

17日間にわたる選挙戦が終わりました。

ご支援いただいた全ての皆様に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

一つひとつの出会いに本当に感謝の気持ちで一杯です。

選挙戦を通じて、有権者の皆様からの直接の励ましや、期待の声を頂き、本当に勇気と元気をもらいました。
そして、この国をもっと素晴らしくしたい、国民の皆様の幸福の実現を何としても果たしたいという情熱がフツフツと沸き上がって来ました。

私はこの選挙戦を「日本の誇りを取り戻すための戦い」と位置付け、今こそ、68年続いた戦後体制を終わらせて一人前の国家に生まれ変わる時であると訴えてきました。

私は、この自由の大国、日本は、世界を平和と繁栄へ、そして人類を幸福へと導く尊い責務があると固く信じています。

日本は世界の模範たれ、というのが私のぶれない北極星であり、政治信条です。

憲法九条改正も、消費増税中止も、原発再稼働推進も、河野談話、村山談話の撤回を柱とする自虐史観の払拭も、すべては、日本の歴史と伝統に敬意を表し、先人の努力を決して無駄にすることなく、子孫へとバトンを繋いで未来に渡ってこの国が輝き続けるように、「日本の繁栄は絶対に揺るがない」という確信から導かれる政策です。

私の真心からの、魂の奥底からの真実の訴えが、皆様の心に届きますように。私の心からの祈りです。

千葉にお住まいの皆様、明日はどうか、一枚目の投票用紙には、期待を込めて「松島ひろのり」と書いてください。

そして二枚目には、「幸福」とお書き下さい。必ず、幸福を実現いたします。

松島ひろのり



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。